IMG 5443

愛媛のしまなみ海道で島ぐらししてますムラカミです。東京からUターンして築60年270㎡の古民家から遺伝子レベルの豊かさ発信してます。


保険の仕事しているぼくが「骨折」してみてわかった費用について書いていきます!

ちょうど骨折当日から1週間が経ちました。

関連記事:古い納屋を改装していると天使が舞い降りてくる説。

     折れた骨と引き換えにはあちゅうさんご本人からラブレターが届いたよ!

おもったよりも治りが早くて嬉しい半面そろそろ「出勤」という日常に戻ると思うと今度は心が痛み始めました(笑)

さて今回は人生「初入院」を体験し掛かった費用についてまとめてみました。

(一応ファイナンシャルプランナー資格もってます)

 

2泊3日の入院費

1日約11,500円という計算になります。

高額療養費制度って?

 

自己負担金額の上限を定める制度。

3割自己負担でも1000万円だとしたら300万円が自己負担となります

(1ヶ月あたりでそれは考えられませんが)

一般的な世帯の年収であれば「標準報酬月額」が28万〜50万のランクになると思います。

標準報酬月額とは年収を12で割れば出せます(税金引かれる前です)

 

28万〜50万のランクでいうと自己負担額が80,100円を超えるとこの制度が適用となります

例えば保険適用前の医療費が30万円

適用後の請求額が9万円だとすると

80,100 +( 300,000 ー 267,000 )×1%

=80,100 + 330 

80,430 となります

 

なので9万円の請求が約8万円となります

 

注意点。

例えばこの支払が3ヶ月連続続いて「27万円」だったとしたら

自己負担額は8万円にはなりません約24万円になります。

高額療養費制度は1ヶ月あたりの医療費になるので月をまたぐと再度計算となります。

なので長く入院しても高額療養費があるから大丈夫ではなく元気なら早めに退院した方がいいということです。(笑)

 

医療保険はいるの?

この金額を見るとちょっとの骨折だと保険なくても全然支払えるレベルです

1週間程度の休みで会社の給料も減りませんし。

入院1万円やそれを超える保障を準備している方は高額療養費の話を担当者に聞いて

長期入院や重度の障害に備えるタイプにして保険料削減してもいいかもしれませんね。

と書いていこうと思うとかなりの内容になるので記事を別にします。

 

ちなみに。

ぼくが加入してた内容だと今回の入院と骨折で

「17万程度」の給付金が支払われる予定です。

骨折に備える保険は「特定損傷」という特約があるので一度内容確認してみてもいいですね。

月500円くらい(年齢にもよる)で各社準備できると思います。

以上、保険の仕事しているぼくが「骨折」してみてわかった費用についてでした。

 

人気記事セレクション。 

 

大人になって釣りを始めた初心者が気づいた釣りがもたらすデメリット

移住初心者にはおすすめできない来てしまったら最後、島ぐらしの現実。 

  

Instagramやってます。


フォローはこちら

   

島ぐらし気になった方は気軽に連絡ください

ツイッターはこちら

 

最後まで読んでくれた方へ。

LINE更新通知

2ステップで簡単です。

下のLINEで読者になるボタンをクリックしてライブドアブログのLINEを追加して

「しまなみじゃーなりんぐ。」の更新通知の設定をするだけです。

 

SPONSORED LINK