愛媛のしまなみ海道で島ぐらししてますムラカミです。東京からUターンして築60年270㎡の古民家から遺伝子レベルの豊かさ発信してます。

IMG 5481

 

ささ、募集始まりましたね「愛媛県今治市地域おこし協力隊員募集」です

現在活躍されている「協力隊員」の方に

Q.どうしてこの地域を選んだのか?

Q.来てみてどうか?

など率直に答えてもらいながら今治市の募集・魅力(動画付き)について紹介していきます 

 

しまなみ?今治?どこそれ?

まずはロケーションです。四国のこのへんです

 

人口は約16万人(2015年)でGDPが……

そんなことはどうでもいいという方が多そうなのでステキな動画を紹介します

 

しまなみ大島 2017

 

こちらは東京から今治市大島に移住された「浦野さん」という方が作成された動画です

ちなみに今治市や田舎のメリット・デメリットについて書いてます

関連記事:田舎暮らしのデメリットをあげていきます

関連記事:今より100倍広く生きて、支払う税金を7分の1にする裏技。 

 

今治といえば

「今治タオル」「造船」「しまなみ海道」が有名で限界集落ほど人がいないわけではないけど土地が広い分人が少ないように感じます。

西日本最高峰の「石鎚山」(1982m)を含む四国山脈が四国を分断してくれているおかげで「海」「山」「川」へのアクセスがそれぞれ良いです。まぁ自然との距離感が近いということですね。

特に「海」は日本の「地中海」と呼ばれる「瀬戸内海」に面しているため本当に穏やかです。どんなに風の強い日でも波が2.5mから3mくらいです。サーフィンできません。外洋に面してないですからね。

 

そして「魚」がうまいです!これ言うと「日本は島国だからどこでもうまいよ!」とツッコミが入りますが

「そのとおりです!!(笑)

いやでも、しまなみ海道の「来島海峡」というところは潮の速さが日本で2番目に早いのでそこの「魚」たちは

「日本で2番目に早く泳げる」ということで

意訳すると「日本で2番目に魚がうまい」ということになります(笑)

 

現役「協力隊」に聞いた愛媛今治の「地域おこし」。

さて本題です。今回聞いた内容は

「島の協力隊のメリットデメリット(※協力隊は一部今治の陸地も含まれています)

「なぜ愛媛今治を選んだのか」です。対話形式で編集してます

※現役「協力隊」の方はイメージ出演です

 

0I9A5312ISUMI TP V4

 

 

 

「どうも島の協力隊のあつこです」

 

IMG 5271

 

 

 

「付き合って下さい!!」「可愛さに我を忘れてました(フリー素材なのに)えっと、まず島や今治のメリットデメリット教えてください」

 

0I9A5312ISUMI TP V4

 

 

 

「これ対話形式にする必要ありますか?」

 

IMG 5271

 

 

 

 「ありません!が、見栄えがいいのでこれで!」

 

0I9A5312ISUMI TP V4

 

 

 

「まず島じたいのメリットについては移住してきた人もよく言うことですが人が優しい、移住者が多く移住者に優しい自然が豊か災害が少ない観光資源がある、温暖瀬戸内海に面している、といったところです。」

「逆にデメリットは、車の橋台(ETC)が高い、空き家情報が少ない、店が少ない、などです。」

 

IMG 5271

 

 

 

「確かに橋代はたかいですね(特に今治〜大島)4km弱の移動に約900円愛媛〜東京間800kmをその値段を適用すると18万円(笑)」

「では今治の協力隊についてはどうですか?」

 

0I9A5312ISUMI TP V4

 

 

 

「今治の協力隊の特徴は、一番の特徴としては協力隊後の定住率国の平均より高いところです。住みやすさとフリーミッションなので自由度が高いこと、OB、現役に活躍している先輩が多い、地域の人が協力隊に慣れている、という要素がそれを支えているのではないでしょうか。」

フリーミッションで定住率の高い今治は、しまなみ海道で広島側まで商圏にできる可能性があるというところに魅力を感じました。」

 

IMG 5271

 

 

 

「なるほど、分かりやすいです」

 

0I9A5312ISUMI TP V4

 

 

 

「実際今治の島しょ部に配属になりましたが、定住できる地盤があるのと話を聞きに行ける先輩が多いというのはとても心強いです。」

 

 

協力隊の協力隊になりたい!

と思ってしまったのはぼくだけでしょうか。はい。

ここからは実際の募集要項掲載しておきますね、もっと詳しく知りたい方は今治市のページをご覧ください。

愛媛県今治市地域おこし協力隊員募集中

一部抜粋していきます

 

募集対象。

次のいずれにも該当する方。

 

平成30年4月1日現在で満20歳以上50歳以下の方(性別は問いません)

以下の地域要件を満たし、委嘱後に勤務地に移住し、住民票を異動できる方

【陸地部地域】を希望する場合

 三大都市圏内及び政令指定都市に居住している方

【島しょ部地域】を希望する場合

三大都市圏内、政令指定都市、及び三大都市圏外の都市地域に居住している方

※両方とも過疎、山村、離島、半島などの地域に該当しないことが必要です。

普通自動車運転免許を

取得している方(オートマチック限定免許可)

今治市での地域起業に意欲があり、将来の定住を希望される方

地域住民と協力しながら、地域を元気にするために精力的に行動できる方

 

仕事内容。

次のような地域おこし活動 に従事していただきます。

(1)農林水産業への応援・従事

(2)特産品の開発 、 流通販売促進

(3)地域行事等コミュニティー活動の支援

(4)住民の生活支援

(5)都市との交流支援

(6)景観づくり、自然環境の保全

(7)住民と連携した地域お こし支援

(8)その他、地域力維持・強化に資するため必要な活動

 

募集人数。

10名程度

 

給与賃金など。 

報酬 月額166,000円(社会保険料等の本人負担分が差し引かれます。)

 

申込期間受付。

平成29年11月24日(金曜日)~平成30年1月9日(火曜日) 

 

詳しくはこちらのページをどうぞ。

愛媛県今治市地域おこし協力隊員募集中 

 

その他聞きたいこと。

ぼくでも現役協力隊でもお答えするので問い合わせフォームからぜひ連絡ください。

もちろんTwitterでもメッセージ頂いてもOKです!

問い合わせフォーム

人気記事セレクション。 

 

おかんのうどんを食べながら泣いた話。

移住初心者にはおすすめできない来てしまったら最後、島ぐらしの現実。 

  

Instagramやってます。


フォローはこちら

   

島ぐらし気になった方は気軽に連絡ください

ツイッターはこちら

 

最後まで読んでくれた方へ。

LINE更新通知

2ステップで簡単です。

下のLINEで読者になるボタンをクリックしてライブドアブログのLINEを追加して

「しまなみじゃーなりんぐ。」の更新通知の設定をするだけです。

 

SPONSORED LINK