はい。前回、薪風呂で「温泉卵」が作れるかチャレンジしました。結果はこちらです。

関連記事【薪のある暮らし】お風呂で温泉卵は作れるのか?

関連記事50回薪で風呂を沸かしてわかったこと。

 辛く、悔しい結果に終わりました…。めっちゃ「生卵」でした。

 

失敗から学ぶ。

 

そして今回は「秘密兵器」を…。

おったまげた、おったまげた、「温玉ゲッター」…。

こいつの固定具合が素晴らしくて「うちのお風呂専用のザル」かと思いましたw

 

薪もいつもより多めで。

前回は「温泉卵」を甘く見ていたのであまり薪を入れませんでした。「まぁフタしてた予熱で大丈夫でしょ〜。」その油断が、その温玉に対する「下品なモノの考え方」があの見事な「生卵」を生みました。(タマゴだけに)

IMG 8073

キャリーいっぱいに廃材をカットし「戦闘」に備えます(お風呂だけに)

IMG 8075

メラメラ燃えております。

外の風呂釜が加熱され、浴槽の水がだんだんとお湯になっていきます。

IMG 8086

完璧なポジション!!!ほとんど熱湯がタマゴを包み込んでおります!!!!

 

そしてついに。

ここまでくるのにどれくらいかかったでしょうか。もうダメだと思ったときもありました。でもこのザルを見つけた瞬間…勝利の女神はこちらに微笑みました。

 

……

 

……

 

…………。

 

IMG 8087

 

見た目からして「生卵」感は全くありません!!

 

そぉっと。殻を割っていきます…。

 

 

 

IMG 8090

 

「ん?」

「んんん!?」

 

どうやら「温泉卵」を超えてしまったようです。

 

 

最後まで殻を取り…。

IMG 8092

 

ぱぁっかぁ〜〜ん

あら見事な「ゆでたまご」なこと。

 

 

違う。違うんだ。 

ぼくが作りたかったのはこれではないんです…。

 

え?風呂は沸騰しとるんですか?うちの薪風呂はみたいに沸騰しとるんですか?w まぁまぁ固めの「ゆでたまご」でしたよ?(笑)

 

薪風呂の実力。

「温泉卵」のようなどっち付かずの生半可なモノは作れないようです…。

ここはポジティブに捉えて「お風呂料理」のレパートリーが広がりそうね?という結論にしときたいと思います。してほしい料理あればリクエストくださいw

 

もう温泉卵には挑まない。

これ以上犠牲者が出ないようにこの記事をぜひシェアしてくださいw

全部「温玉ゲッター」のせいだ……。。。。

 

Instagramやってます。


フォローはこちら

   

島ぐらし気になった方は気軽に連絡ください

ツイッターはこちら

SPONSORED LINK